あなたにぴったりの自転車保険は?自転車保険を多面的に比較検証

弁護士費用保険金が支払われる自転車保険のまとめ

弁護士費用補償の自転車保険

自転車事故を起こして他人や他人の物を傷つけてしまった場合、民事訴訟に発展してしまう可能性も十分にあります。自転車事故の賠償金として数千万円の賠償命令が下った事例は有名ですが、これらも民事訴訟で下されたものです。多くの自転車保険が賠償責任をカバーしていますが、自転車保険のいくつかは裁判費用・法律相談費用などもカバーしています。こちらでは、そんな時に保険金が支払われる自転車保険をまとめて紹介しています。より万全に自転車事故リスクを抑えたい方は是非確認して下さい。

あうてケガの保険バイクル

あうてケガの保険バイクル

保険の名称 あうてケガの保険バイクル
対象者 ゴールドコースの加入者限定
月額保険料 本人タイプは1,050円、家族タイプは2,160円(保険期間1年クレジットカード決済の場合)
補償範囲 弁護士費用・法律相談費用
保険金額 弁護士費用は最高300万円、法律相談費用は最高5万円

タフケガの保険自転車プラン

タフケガの保険自転車プラン

保険の名称 タフケガの保険自転車プラン
対象者 弁護士費用等補償特約申し込み者限定
月額保険料 本人タイプは660円〜、夫婦タイプは860円〜、家族タイプは1,140円〜
補償範囲 弁護士費用・法律相談費用
保険金額 弁護士費用は最高300万円、法律相談費用は最高5万円

弁士費用保険金、法律相談費用保険金が支払われる自転車保険は上記2つになります。もちろんどちらの自転車保険ともケガや賠償責任などもカバーしています。補償内容が手厚くなる為、保険料はどうしても高めの設定となっていますが、万が一のリスクに備え加入を検討してみて下さい。その他、弁護士費用保険金、法律相談保険金は支払われませんが、事故が起きてしまった場合、保険会社のスタッフが示談交渉を行ってくれる自転車保険もあります。自転車事故による民事訴訟を回避する手立てとして、示談交渉サービスが付いた自転車保険も合わせて確認することをオススメします。

関連記事:示談交渉サービス付き自転車保険のまとめ

注目キーワード


公開日:

エアーリンク自転車の責任保険
PAGE TOP ↑